ヘボン式ローマ字綴り一覧表

A

I

U

E

O

KA

KI

KU

KE

KO

SA

SHI

SU

SE

SO

TA

CHI

TSU

TE

TO

NA

NI

NU

NE

NO

HA

HI

FU

HE

HO

MA

MI

MU

ME

MO

YA

I

YU
.
E

YO.

RA

RI

RU

RE

RO

WA
.
I
.
U

E

O

N(M)
. . . .

GA

GI

GU

GE

GO

ZA

JI

ZU

ZE

ZO

DA

JI

ZU

DE

DO

BA

BI

BU

BE

BO

PA

PI

PU

PE

PO
きゃ
KYA
. きゅ
KYU
. きょ
KYO
しゃ
SHA
. しゅ
SHU
. しょ
SHO
ちゃ
CHA
. ちゅ
CHU
. ちょ
CHO
にゃ
NYA
. にゅ
NYU
. にょ
NYO
ひゃ
HYA
. ひゅ
HYU
. ひょ
HYO
みゃ
MYA
. みゅ
MYU
. みょ
MYO
りゃ
RYA
. りゅ
RYU
. りょ
RYO
ぎゃ
GYA
. ぎゅ
GYU
. ぎょ
GYO
じゃ
JA
. じゅ
JU
. じょ
JO
びゃ
BYA
. びゅ
BYU
. びょ
BYO
ぴゃ
PYA
. ぴゅ
PYU
. ぴょ
PYO
お名前のローマ字表記について
お名前をローマ字で表記する場合、ちょっと考えてしまう事があります。
例えば「 ゆう」ちゃんはYUなのかYUUでも良いのか、
またはYUHではだめなのか、良くお尋ねいただくことです。
どれが正しいかは別にして、、三扇堂ではどれも良いと思っています。
パスポートで使われる『ヘボン式表記』ではYUとなりますが、
かな表記をローマ字に変換する『99式表記』ではYUUになります。
日本語の解らない外国人が英語風の読み方をした場合はYUH
一番近い発音になるのではないでしょうか。
迷われる方にはパスポートで使われる『ヘボン式表記』をおすすめします。
左の一覧表を参照してください。

『ヘボン式表記』で注意すべき点

1.長音表記 現在、パスポートの氏名表記について、現行の『ヘボン式表記』に加え OHによる記載も認められています。
氏名のフリガナ 原則 改定後の表記
オオ 大野(オオノ) ONO OHNO
オウ 河野(コウノ) KONO KOHNO
2.発音  ヘボン式では b ・ m ・ p の前に n の代わりに m をおく。
NAMBA 難波(なんば) HOMMA 本間(ほんま) SAMPEI 三瓶(さんぺい)
3.促音 子音を重ねて示す。
HATTORI 服部(はっとり) KIKKAWA 吉川(きっかわ)
但し、チ(CHI)、チャ(CHA)、チュ(CHU)、チョ(CHO)音に限り、その前にTを加える。
HOTCHI 発地(ほっち) HATCHO 八町(はっちょう)

もとのページへ戻るにはこのウィンドウ上の[×]をクリックして下さい。